2010年3月27日土曜日

失敗したぁ〜

久々に、一人でHunter Mountain(NY)へ行って来ました。
前日まで、とても暖かい日が続いていたのが、この日は朝から気温が下がり、フリースなしでは寒い一日。
イマイチでした。
いつも混むHunterですが、春スキーに興味がない人が多いのか、ゲレンデはかなり空いていました。
BroadwayとEisenhower Drのラインコブを期待して行ったのですが、この日はGSのレースが行われていて、コブどころか、コースに入る事ができませんでした。
ベルエアへ行けば良かった!
あぁぁ〜、大失敗です。

雪はまだまだたっぷり積もっていますが、地肌が見えてる所もチラホラ。
悲しいぃ〜ですね。
雪質は、雪の塊があちらこちらにある、ゴワゴワ状態
しかも、この日は気温が低かったので、それがカチコチ
フラットはまだしも、コブは最悪のコンディションでした。

F-Lineを降りてすぐ、K-27へ続く斜面にコブが出ていました。
春になると、あちらこちらにコブが出るので嬉しい限りですが、どれも距離が短いのが残念!

おなじみ、Upper Crossoverのコブ。
荒れ雪&カチコチの嫌〜なコブ。
適当に滑れますが、楽しくなかったです。

フラットでの練習のあとは、Racer's Edgeのコブをメインに滑りました。
他の斜面よりも雪が緩んでいたのと、ラインもできていたので、滑りやすかったです。
雪が固いとのことで、二時半まで開けてくれなかったHunter West
山全体がコブと最高だったのですが、Racer's Edgeで気合いを入れて滑ってたんで、コースに入った段階でフラフラ
4本滑って、終了となりました。

Z-line沿いは、バッチリ雪がありますが、Westwayは地肌丸出しの終了状態でした。
Hunterで一番(コブ好きにとっては)素晴らしいコースですが、滅多に滑れないので、幻のコースになってしまってます
しかしまぁ、久しぶりの一人スキー、やっぱり退屈でした・・・
LINK
Imogen Heap, "Ellipse"
Bjork+Big Sir+Enyaを4で割った感じ。
独特の歌い方が気持ちいいです。

2010年3月20日土曜日

Mount Snow滑る!

3/20, 21日と、Tさん夫婦と、うちの家族とで、Mount Snow(VT)へ行って来ました。
初日は、汗かきまくりの、ドぴーかん。二日目は、曇って少し気温が下がりましたが、それでも汗ビショ。
完全な春スキー状態でした。
ゲレンデのあちらこちらにコブが出てて、いやぁ〜、楽しかったです。
NYCから4時間弱、初めてMt.Snowへ行きました。
HunterとBelleayreを合わせたようなスキー場(Tさん談)で、初中級コースだけの表側(Main Face)、その裏側のHunter Westのようなonly黒菱コース(North Face)と、パークオンリーの三つエリアから成り立っています。

Canyon Expressリフト降り場にて、Tさん夫婦。
左に行けば、初中級コースのMain Face、右へ行けば、コブだらけのNorth Faceへアクセスできます。

(いつもオヤジはカメラマンなので)実は珍しい、家族三人の写真。
あまり”ヤング感”でてまへんなぁ〜

Main Faceのコースにも、コブはあちらこちらに出てました。
Zip Lineの人工コブもあり、練習&カッ飛ぶのにぴったりです!
コブの横にはフラットバーンがあり、この辺は、Belleayreと似ています。

こちらはNorth FaceのChute。
長いコースに、びっしり並んだコブ!
とてもいいリズムで並んでいるので、とても滑りやすいんです
しかもリフトの横を滑るので、ギャラリーがいて(と勝手に思ってる)、気分はモーグル選手!
上手く滑れてると声援が飛んできますが、疲れて途中で休むと、ブーイングの嵐です。
きびしぃ〜

リフトのからの眺め。
前と下はコブコブ、後ろはレイク(Somerset Reservoirというレイクらしいです)、スキーに釣りに最高ですね!
ってコブを目の前にしては、釣りの「つ」もでてきませんが・・・

このコースは、Chuteの隣のFree Fall。
こちらのコースの方が、幅が広く、大きなコブが集まっているセクションがあり、0.5ポイントほどレベルアップです。
これまた滑っていて楽しい、リズムのいいコブが並んでいます。
ここをチョッカリ(しかも吸収をしてコントロールしながら!)してた、Hot Dog Skierがいました。
さすがモーグル大国、バーモント
凄い人がいます。

いわゆるモーグラーは、あまりいませんでしたが、コブの上手い人は多かったです。
だるま体型のおばさん、ハイレグ(?)なウェアーで目立ってた、サンタさんのようなおじいさん、バリバリのカービングスキーを履いている人、パウダースキーで攻める人・・・いろんな人がいましたが、独自のスタイルでスイスイコブを降りていきます。
優雅に滑っていくお婆さんや、コブを飛び越しながら滑るおじいさんなんかを見ていると、モーグルスキーの奥の深さを感じました。
コブって、老若男女問わず楽しめるんですね!

video
ジモピーに負けないように我々も攻めました。

Tさんも、がっつりアタックです。

うちも娘も攻めています。
本数を重ねるごとにスピードアップしていきました。
子供ってすごい!

Mount Snow最強のコース、Ripcord。
中央のコブの裏側の斜度は90度って感じでした。
これぞバーモントのDouble Black Diamondですね〜スゲッ!
子供がいたので(←いいわけ!)今回はチャレンジしませんでしたが、次回はコイツを攻めたいと思います。

Mount Snowは、New Englandのスキー場としては、規模は大きくないですが、エリアごとにコースのレベルが分かれていて、良くできたスキー場という印象を持ちました。
特にモーグルに関しては、春のコンディションも手伝って、Main Faceの緩斜面コブ&人工コブ、North Faceのチャレンジ自然コブと、あちらこちらにあり、滑っていて本当に楽しかったです。
4時間のドライブ、リフト代も高いですが、ちょっと遠出の、1,2泊のスキーには、ぴったりのスキー場ではないでしょうか。


Tim Allhoff Trio, "Prelude"
いろんな表情の音楽を、完璧なテクで聴かせてくれます。
クラシックがベースなんでしょうねぇ〜、ほんと、完璧なんです。
ってか、最高!

2010年3月8日月曜日

ベルエアも好調!

娘と二人で、Belleayre (NY)へ行ってきました。
前日のハンターと同じ、春スキー状態でした。
パウダーもばっちり・・・って駐車場に積もっていた、ただの雪の壁です(爆)
この日は、とにかく混み混み状態で、いつもはガラ空きの、Tomahawkサイドの駐車場も満車。
車を止めるだけでも、30分程かかりました。

マジで今までに見たことのないくらい、多くの人が遊びにきていました。
ほとんど混まないTomahawkリフトもご覧の通り、凄い人!

人が多ければ多いほど、出てくるのがコブ
黒菱はもちろん、数週間前まで雪が余り積もっていなかったリフトの下もぎっしりでした。

かなり深いコブの出ていた、Onteora。
ビビる娘を、無理矢理おだてて滑らすと、なんてことなく下りて行きました。
子供は凄い!

一週間前には雪がどっさり降ったのに、この日は、既にその雪も解け始めていました。
もう春なんでしょうかね〜(悲)
でもコブがわんさか出てくるので、楽しいったりゃありゃしないです。
Belleayreも楽しいですよ!

2010年3月6日土曜日

ハンターがんばる

一週間前とはうってかわって、春スキー全開のHunter Mountaing (NY)へ行って来ました。
今回は、先週以上に豪華で、3人の仲間とともに、気合いの入ったHunterを滑って来ました。
七日前の雪はどこへやら。
丸一日快晴、気温も暖かく、アンダーレイヤーにジャケットで十分の春スキー状態でした。
でも雪質はいい感じにしまった冬の雪で、非常にいいコンディションでした。

前回は、リフトが動いていなくてブーブー言ってましたが、今回は、我々の怒りに耳を傾けたのか(笑)、リフト、コースとも、ちゃんと機能してました。
多くの人で混み合っていましたが、バリ混みのクアッドの隣なのに、なぜかいつもガラガラのD-lineと、Hunter WestのWestwayにかかっているY-lineをメインに乗っていたので、ストレスがたまる事はなかったです。
フラットで数本、基礎練習をしたあと、K-27をやってみました。
大きなコブ、不規則な並び、荒れた雪質に撃沈!
いやぁ〜、強烈でした
ズルドンの繰り返しになってしまって、コースを下りた頃には、軽い脳震盪でした(ウソ)

ついに、Westwayがオープンしました。
コースの出発点からゴールまで、ずっとコブ!
途中、斜度の変化はありますが、一枚バーンとなっていて、距離が長いのなんのって!。
コブのピッチは、他のコースと違って細か目。
でも、ラインはキレイにでていないので、自然コブまるだし!
ってことで、とても手強いのです。

コースを上から見ると、こんな感じ。
とにかく長いので、いろいろ言い訳つけて、5,6回休憩して滑ってました
このコースを上から下までノンストップで通せたら、凄い体力の持ち主だと思います。
自分にそれができる日が来るとは・・・想像できませんね〜(爆)

頭の中ではユーミンが鳴り響き(古い?)、「今日はエンジョイ スキーイング!」と思っていたのですが、コブ好きが集まってるもんでそんなノリにはならず、やはりひたすらコブを滑る、いつものペースになりました(笑)
こちらは、Racer's Edgeに出てた気色悪いコブ。
想像通り、楽しくないコブで、滑る前から集中力を欠いていたためか、コブに飛ばされ、撃沈されてしまいました。

でも画的には、OKですよね!

みんなのスキー自慢大会!
DynastarのTrouble Makerが二台と僕のK2 Mamba。
ビンディングは、みんなLookのピボットタイプで、(超)旧型、新型、最新型と勢揃い!
激シブです

AさんのTrouble Maker 2009年モデル。
表はシンプル(でもよく見ると、もの凄く凝ってるんですよ!)で、裏を見てびっくり!
自分のマンバ以上に、愛しちゃってます(笑)

一週間前は、ボロクソに言っていたHunterですが、いや〜楽しかったです。
Eisenhowerのモーグルコースが、なくなっていたのは残念ですが、Broadwayにコースを作り始めていて、キタキタ〜って感じです。
とにかく、Hunter Westが完成していたのが、嬉しいですね!
そしてこの日、一番良かったのが、仲間4人と滑れたこと
いやぁ〜、マジで楽しかったです。

LINK
Lincoln Briney, "Foreign Affair"
中が空洞の、硬いプラスチックみたい(?)なvo。歌詞、ゴロ合わせが面白いです。